評判のいい水道業者に作業を依頼するとき知っておきたいこと

■信頼できる業者は電話の時点でチェック

水道業者を選ぶときに評判がいい業者を選んだはずなのに、実際に依頼してみると想像と異なっていたということは少なくありません。依頼後に後悔しないためにも、電話をかけた時点でチェックしておいた方がいいでしょう。最初に電話を受けた担当者の印象はどうだったのか、冷静に判断してみてください。修理を依頼するということは家のどこかで水のトラブルが起きている状態なので、慌てているはずです。だからこそ、業者選びには慎重になるべきです。
この電話をかけた時点で作業を依頼した時にどのぐらいの料金がかかるのか、おおまかでもいいので金額も聞いてみましょう。詳細なことは実際にトラブルを見ないと分からないものの、ある程度の相場はわかっているはずです。また、出張費や見積もり手数料が発生するかに関しても重要な確認項目です。このとき料金を教えるのを渋るような業者は注意したほうがいいかもしれません。

■担当者が自宅にきたときに確認しておくべきこと

評判のいい水道修理屋さんであれば神経質になる必要はないものの、実際に見積もりを出してもらうときは金額だけを確認するのではなく、修理内容には何が含まれるのか確認する必要があります。見積書は修理を依頼した時にどのぐらいお金がかかるのか、交換が必要な部品があるかなどを含め、双方で修理内容を確認するためものです。状況を見てもらったことでどういった作業が必要になり、それにはどんな部品が必要なのかも分かります。
そのため、この時点で見積書を出してもらい、その金額が相場に応じた金額かどうかをチェックしておきたいところです。水のトラブルが大きすぎて早急になんとかしなければならないという以外であれば、可能なら複数の業者から見積もりを出してもらって比較すると料金面で納得して依頼できます。

■担当者の作業中に確認したいこと
水道業者の担当者が作業している様子をじっとみているのは難しいかもしれませんが、実際に修理を始めてもらった段階で想定外の事態が発覚し、追加対応が必要となることもゼロではありません。こうした場合は見積もりには含まれていなかった追加費用が発生する可能性があります。評判のいい優良業者であれば、その時点で一度作業を止めて依頼主と状況を確認して、依頼主が追加作業に納得をしてから作業を続けるはずです。見積書にない追加作業が必要になったら声をかけてくれるように念のために話をしておくと安心でしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ